世界のマスク事情とは?

皆さんこんにちは、PLUS W.UNITです。

今では毎日、日常的に着けているマスクですが、皆さんはどんなものを着けていますか?
日本では白色の不織布のマスクや、最近はウレタンやニット製の色物のマスクを着けている人が多い印象です。

では世界の人はどんなマスクを着けているのか?そんな「世界のマスク事情」が気になったので、今回調べてみたところ、「ロコタビ」が海外15カ国在住の人へアンケートをとった、面白いデータを発見しましたのでご紹介しようと思います。

世界のマスク着用義務の違い

マスク着用義務の国

香港、トルコ、ドイツ、スペイン、イタリア、南アフリカ、アルゼンチン、ホンジュラス、ブラジル、アメリカ

マスク着用任意の国

韓国、フランス、オーストラリア、スイス、カンボジア
「ロコタビ調べ」

日本ではマスク着用は義務になっていませんが、着用率は限りなく100%に近い感じがします。
他国では着用の習慣がない国もあるので、「義務化」されているようですが、それでもなかなか着用率100%とは行かないようですね。
とは言え今回の新型コロナウイルスの影響で、マスク着用が世界的にデフォルトになったのは間違いないかと思います。

世界の人は何色のマスクを好んで付けるのか?

白色の無地

香港、韓国、トルコ、カンボジア、オーストラリア、スペイン、ドイツ、アルゼンチン、サンフランシスコ、ホンジュラス

色付き無地

スイス、ニューヨーク、イタリア、ブラジル

柄物

フランス、南アフリカ

白色が圧倒的に強い結果ですね。日本でもマスクは多様化しましたが、着用率で見れば白がやはり多いように思います。
少数派である柄物をつける国の「南アフリカ」ですが、色味のはっきりとした柄の印象はありますよね。「フランス」はファッション的にも最先端なので、マスクもおしゃれとして着用する人が多いのでしょうか?

世界のマスクおしゃれ事情

各国マスクをおしゃれとして着用する流れも増えているようですね。アンケートを見ると国によってやはり個性がありますね。
個人的には洋服とのコーディネートを考えると、マスク自体は無地のもので色などで遊ぶくらいがちょうど良さそうだなと思いました。

いかがだったでしょうか?
世界では日本とはまた違った感性でマスクを選んでいる人が多いことがわかりました。
日本でも今後さらにマスクのデザインや機能性が多様化して、色々なマスクが発売され、着用されて行くのかと思います。

弊社では新たに開発した「銅糸」を使用した抗菌マスクが発売になりました。
こちらは「銅イオン」の「抗菌効果」で安心、安全なのはもちろん、表側に配された銅糸のステッチによる見た目も個性的で良いですよね。
ぜひお試しください。

【銅糸】抗菌マスク(Mサイズ) 1枚

【銅糸】抗菌マスク(Lサイズ) 1枚

 

関連記事

  1. スポーツ用のマスクに必要な機能とは?
  2. 「人気のマスクはこれだ!!」PLUS W.UNIT マスク売れ筋…
  3. 銀イオンマスクの抗菌性とは?
  4. マスク【人気カラー】ランキング!!
  5. 海外ハイブランドにも負けない?日本のファッションブランドのマスク…
  6. 昨年夏に大ヒットした【夏用冷感マスク】今年も発売してます!!
  7. 3回目の緊急事態宣言。マスクをしなくても良い日は来るのか?
  8. 大好評の【抗菌 銅マスク】何がすごいの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のお知らせ

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP